大きな金額を借りるなら増額もできる三菱東京UFJ銀行バンクイック

最高限度額、注目していると思います。
三菱東京UFJ銀行バンクイックは最高限度額が500万円となっていますが、これは銀行としては一般的です。
最初に借り入れができる金額は大きなものが審査で決まることは考えづらいものの、増額をすることで限度額を上げていくことは充分に可能です。

借り入れ金額を100万円や200万円など大きな単位で考えているとき、借り入れ先はやはり消費者金融よりも断然銀行です。
消費者金融も金利は借り入れ金額によってもしくは返済能力によって下がるとは言われていますが明確ではないことはおわかりになるでしょう。
銀行であれば金利は契約限度額によって決まりますのでわかりやすくなっています。
さらに大口の借り入れは銀行がよいという理由のもう一つが、限度額が高くなればなるほどに金利が下がるということ。
返済をしていき借入残高が少なくなったとしても、融資限度額によって決められている金利は変わりません。

そもそも消費者金融では総量規制がありますので大きな金額を借りるときには最低でもその3倍の年収をもらっていなくてはなりません。
また、年収の3分の1だから即借り入れができるというわけでもありませんのでそのことを考えてもかなりの余裕を持っておかなくてはならないでしょう。
バンクイック増額金額を高く考えているとき、目安としては50万円以上となりますがその時には返済に関わる利息を考慮しても金利の低い銀行を選びましょう。