モビットに返済後残った端数はどうなるの?

借り入れをして毎月返済をしていくと最後の月に端数が残ることがあります。
口座引き落としを選択していれば最後の月にはその残高全額が引き落としになりますが、ATMからの返済の場合にはどうなるでしょうか。

ATMからの返済はご存知の通り千円単位です。
毎月の返済は千円単位で行うことができても、利息がある以上千円単位ぴったりで完済ができるとは限りません。
モビットには有人店舗もなく、残った端数をどのようにすればよいのか不安に感じてしまうでしょう。

実は千円未満の端数は返済の必要がない金額です。
返済の必要がないというのは不思議かもしれません。
その千円未満の端数には金利がなく利息が発生しません。
返済するのであれば銀行振り込みによって返済をして完済になりますが、金利がかからない端数は返済をしなくてもそこには利息が加算されないため膨れ上がることはありません。
その後新たに借り入れをするときには残っていた端数も借り入れ金額に合算されることになりますが、返済しなかったからと言ってとがめられることはありません。

モビット増額のようにATMだけで完結をする消費者金融は珍しくはありません。
残高に端数が発生するというのは実に多いことです。
有人店舗があり店頭窓口で担当者に返済することができる消費者金融であればそれもできますが、モビットではできません。
どうしても完済をして残高を0円にしたいというのであればATMでは小銭の取り扱いがないため銀行振り込みを利用しての返済となります。