クレジットカードのカードローン枠とは

クレジットカードのカードローン枠とは、カードの機能の一つです。クレジットカードは、基本的にはショッピングのために使うものですが、カードの申し込み時にカードローン枠の設定についても記入しているはずです。覚えていない人もいるかもしれませんし、またカードローン枠は不要として0円に設定した人もいるかもしれません。
基本的にクレジットはショッピングのためなのですが、これは一時的にカード会社がお金を立て替えてくれているという意味あいがあります。お金を立て替えてくれるのも貸してくれるのも意味としては似たようなものですから、使う人の利便性を考えて一つのカードにまとめられるようになっているのです。
ただし、クレジットカードのカードローン枠はあくまで追加的なものですから、限度額が低めに設定されていることが多いでしょう。
実際にカードローンをする際には、カードが使えるATM、金融機関やコンビニのATMに行き、カードローンや引き出しなどのボタンを押して画面の指示に従うことでお金の借り入れをすることができます。ただ、暗証番号が必要です。もし忘れてしまっている人がいればカード会社の窓口に連絡して初期化するなりしてもらいましょう。なお、このカードローンは海外でも利用できます。海外ではもちろん現地通貨で引き出すことができますから、海外で現地通貨を入手する方法の一つとして活用することも可能です。もちろん返済は日本円で行うことになります。